一口に「手造り」と言いましても、「本物の手造り」をご存じですか?
米や大豆を研ぐところから始まり、自然の力を借りながら熟成を待ち、
ひとつずつ容器に詰めて、一枚ずつラベルを貼る。

このすべてを石孫では人の手で行っております。

蔵には機械らしい機械はほとんどありません。
石炭を動力とした麦炒り機、米や大豆を蒸し煮する釜。
これ以外はすべて、蔵人が手作業をいたします。
心を込め、培ってきた技術をもって大切に育てた石孫の味を
是非ともご賞味下さい。

↓↓ クリックすると蔵の様子がご覧頂けます。↓↓