いしまごの秘蔵っこ黒味噌”デビュー

 

    米麹たっぷりの甘口味噌を、じっくり寝かせること三年…。

    深い風味とコクが自慢の黒味噌になりました。



    「吟醸孫左エ門味噌」を二年以上熟成させた石孫の「黒味噌」。
    長期間寝かせたことで、アミノ酸が増加し、コクのある甘口の
    黒味噌が出来上がりました。

    色を見ると八丁味噌を想像しますが、八丁味噌は豆味噌でしょっぱい
    のに対し、米味噌である「石孫の黒味噌」は米麹をたっぷり含んだ
    甘みと深い旨味が特徴です。

    味噌汁としてはもちろんですが、田楽や味噌和え、モツ煮などに
    美味しくお使いいただけます。


 

 

**田楽味噌の作り方**

    基本の味噌だれに、ユズやごまペーストをお好み量で加えると
    美味しいユズ味噌、ゴマ味噌が出来上がります。

    材 料…  

いしまごの黒味噌 … 400g
砂 糖 … 200g
酒    …  100cc

        

    作り方…  

材料を厚手の鍋に入れ弱火で照りが出るまでよく練ります。
焦げ付きやすいので、木べらなどでかき混ぜながら加熱してください。

 

 

 

いしまごの“黒味噌”




400g カップ入り

¥600 (税込み)

原材料:米、大豆、塩

 

 

 

 

 TOPへ戻る