石孫の味噌・醤油には保存料が使われておりません。
上手な保存方法で、美味しく召し上がってください

 

お味噌の場合


必ず冷蔵庫で保存してください。
お手元に届きましたら、必ず外装(ダンボール箱)から取り出し、
冷暗所で保存してください。冷蔵庫へ入れていただくのが無難です。
徳用1kg入り袋は特に膨れが起きやすいので、届いた時点で袋が
膨らんでいたら、上部に小さく穴を空けて、中の空気を押し出してください。

冷凍庫に入れるのが一番です!
届いた状態で酵母が眠りますから、冷凍保存して頂くのが
美味しさを保つ一番の方法です。
シャーベット状に凍りますので、お召し上がりの際は自然解凍してください。

移し替えにも便利です!
冷凍保存すると、徳用袋から容器に移すときも、袋から取り出しやすく、
袋に味噌が付きにくいので無駄にもなりません♪


こんな時は…
味噌の表面に、まれに白いカビ状のものが付くことがあります。
白いものは「産膜酵母」と言って、無害ですが、風味が落ちますので、
清潔なスプーンなどで取り除いてください。
残ったものはそのままお召し上がり頂けます。

※産膜酵母が付着するのは、味噌が生きている証拠です。
  冷暗所に保存していただければ滅多に起きませんので、ご安心下さい。


 



お醤油の場合


日光の当たらない、冷暗所で保存してください。
未開封のものは冷暗所にて、開封したものは冷蔵庫に入れて下さい。

開封後は賞味期限にかかわらずお早めに…。
醤油も無添加・保存料は一切使用しておりませんので、
開封しましたら、賞味期限にかかわらず、お使い下さい。

長くなりますと、少しずつ水分が蒸発しますので、内容が濃くなったり、
「おり」が、ビンの底に溜まったりします。

こんな時は…
醤油にも、まれに白いカビが表面(液面とビンの境目)に顕れることがあります。
こちらも無害ではありますが、風味が損なわれますので、別の容器に
移し替え、冷蔵庫で保存してください。